放置はNG。自己脱毛後のケア

自宅で脱毛している方も多いのではないかと思います。脱毛器や脱毛クリームを使えば簡単にムダ毛処理ができますし、時間も費用もほとんどかかりません。しかし、脱毛した後、ケアをせずに放置していないでしょうか。

ケアを怠ることのリスク

肌は非常にデリケートです。体毛は外部からの刺激を保護する役割を担っていますが、ムダ毛処理をすると刺激に弱くなってしまいます。そのため、ケアを怠ってしまうと様々な肌トラブルが起こる可能性があるのです。特にクリームを使用した場合、すぐにでもケアする必要が出てくるでしょう。

敏感肌になる可能性

まず敏感肌になることが考えられます。肌は元々デリケートですから、さらに刺激に弱くなり、ちょっとしたことで痛みを感じるような場合もあります。水分が不足して乾燥肌になることもあるため、ケアは必ず行いましょう。

かゆみや発疹が出ることも

また、痛みだけならまだ良いかもしれませんが、持続的なかゆみや発疹が出てしまうこともあるのです。最悪皮膚科へ駆け込むことになるでしょう。一時的なかゆみや発疹で済むことも珍しくありませんが、それが何日も続く場合もあります。肌に異常を感じたら皮膚科を受診してみましょう。

脱毛サロンならケアは簡単

サロンで脱毛する方も少なくありませんが、ケアはその場で行ってくれるか、ケア用のグッズを手渡してくれ場合があります。またケアのアドバイスももらえるため、ケア自体は決して難しくないと言えます。肌荒れや敏感肌、かゆみ、発疹などのリスクも減りますし、気になる方はサロンで脱毛することも検討してみましょう。

必ずケアをしましょう

ムダ毛処理を行った後はケアが必須と言えます。ケアしないと肌トラブルが尽きなくなることも考えられるため、化粧水やクリーム、保湿ジェルを使ってケアを行いましょう。脱毛の方法自体を見直すことも有用です。肌に与えるリスクがどれくらいあるのか、一度考えてみるのはいかがでしょうか。